3Cka Gallery [AFLO-BRAZIL ] 7/24-8/1


AFRO- BRAZIL
荒川幸祐 写真展
2021/07/24-8/1

【レセプションパーティー】
7/24( 土) 18:00-19:00 ( 開場17:30)
Afro Brazil music ライブあり
入場無料

【個展概要】
京都で生まれち、日本とブラジルとを行き来することでのアイデンティティを培い、生きる感覚を得ようとしてきた写真家 荒川幸祐。
ブラジルは先住民の地であり、そこに植民地支配者が強制的にアフリカの人々を奴隷労働者として連れてきた。そしてその後も多様な国々から移民が流入した。
様々な宗教、風習、人種が混在するブラジルというひとつの国。
わざとらしい日差しのように作られた新しいブラジルのイメージの陰には、荒川が身体と魂で感じる強いエネルギーが存在する。荒川がカポエィラを通じて発見したそのエネルギーの根源は、ブラジルの中に深く混じりんだアフリカ性だった。
“Afro- アフリカの”
自らのアイデンティティとして“Afro-Brazil” であることを選び取り、ブラジルの地で体現する彼ら。
人は伝えられた中から、何を自身のアイデンティティとして受け取り、それから何を伝えていくのか。
そして荒川自身は、これから何を伝えていくのか。
幾度も通った日本とブラジルの  に軌跡に自身を投影しつつ、この写真展は開催される。

【プロフィール】
荒川幸祐
1981年京都市生まれ
フォトグラファー、ヴィデオグラファー、プロデューサー
関西外国語大学スペイン語学科卒業
Fundação Armando Alvares Penteado(サンパウロ/ブラジル) Post-graduation of photography

【Solo Exhibition】
2020「Afro-Brazil」(京都)Permanent space DELTA
2013 「アマゾン – サンパウロ」元立誠小学校 ブラジル映画祭2013(京都)
    「アマゾン – サンタレン」駐日ブラジル大使館(東京)
    「サンパウロ」ギャラリーユニテ(京都) / 京都国際写真祭「KYOTOGRAPHIE+」参加
【Group Exhibition】
2013 写真祭「Mostra São Paulo 2013」(サンパウロ、ブラジル)
   「VC MOSTRA SP 2013」(サンパウロ、ブラジル)
2012 写真祭「PARATY EM FOCO 2012」(リオ デ ジャネイロ、ブラジル)
【Other】
2021 150 Fotos para São Paulo 選出
2014 「アブラッソス ド ブラジル」 伊勢丹 新宿店 / 銀座店

【個展情報】
3Cka Gallery
(PONT NEUF kissa 内)

OPEN 11 :00 18:00
(7/24 のみ17:00 24:00)
CLOSED 7 /28, 7/29

PONT NEUF kissa
〒770-0912 徳島市東新町1-5-1
http://pontneufkissa.space

問い合わせ先
MAIL info@3shika.com
WEB http://www.3shika.com